AGA対策は若いうちに取り組みましょう

AGA対策は若いうちに取り組みましょう

若い頃は髪が細いものの、量も充分にあり、育毛の必要性を感じていませんでした。

 

しかし、10歳年上の知人がフサフサにもかかわらず、熱心に育毛剤を使ってケアをしていたのです。

 

「育毛財使わなくても大丈夫じゃないですか」と私が言うと、「いや、髪があるうちからケアするのが大切なんだ。

 

同じ年の友達はこの年になって急激に来てる」とのこと。その言葉を聞いたときはかなり衝撃を受けました。

 

しかし、まだ十分に量もボリュームもあった私は、すぐその話を忘れてしまったのです。

 

そして、数年がたったころ。自分では気づきませんでしたが、数年ぶりにあった後輩から言われたのです。

 

「髪が薄くなったんじゃないですか?」と。

 

ショックでした。毎日鏡を見ていれば微妙な変化には気づきません。頻繁にあっている人も同様です。変化が見えていません。

 

数年ぶりにあった後輩だからこそ分かったのです。その後輩が空気の読めない後輩で良かったと思います。

 

それからは育毛剤を研究しました。思い起こしたのは10歳年上の知人のことです。

 

そのかたは高価な育毛剤を使用していたわけではないのです。ドラッグストアで安価に販売している製品を使用していました。

 

ただ、私は薄くなってしまってからなので、安い製品で効果があるのかどうかが疑問でした。

 

とはいっても、あからさまに「頭髪が薄い」という状態ではなかったため、安価な製品から試してみることにしたのです。

 

まず試したのが「サクセス」です。

 

これは実感として血行が良くなるのがわかります。血行が良くなれば頭皮にも良いはずです。

 

そう思って「サクセス」を使い続けました。

 

結果は効いているようです。以前のように豊富な髪が生えたというわけではありませんが、進行を食い止めている実感があります。

 

高じて「スカルプヘア」のシャンプーも使ってみました。

 

これも確かに血行が良くなる気がします。

 

思えば、10歳年上の知人の話を聞いた時点でケアを始めれば良かったと後悔の日々です。

 

ぜひ、若いうちからケアをすることをお勧めします。

 

AGA対策をするのならおすすめはコレ!